忍者ブログ
日本がまともになったら閉鎖します 悲しいことですが、上記のような理由ですから 当分閉鎖はないと思います
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-01/2016100103_01_1.html



テロ対策装う共謀罪 法案提出反対 日弁連が集会
犯罪行為がなくても「計画」するだけで処罰する「共謀罪」の導入を政府が新たにねらっている問題で、日本弁護士連合会(中本和洋会長)が9月29日、国会への「共謀罪」法案提出に反対する市民集会を都内で開きました。マイクを持った参加者は「危険な立法を実現させないためには、法案提出をさせないということが重要だ」などと指摘しました。

この問題では、盗聴法拡大や司法取引制度の導入などの刑事司法制度改悪に反対してきた市民団体・法律家団体も国会開会日の9月26日に国会内で反対集会を開いており、「共謀罪」反対で幅広い団体の共同が広がっています。

政府は2003年以降、3度にわたり共謀罪法案を国会に提出しましたが、「行為でなく思想・内心を処罰する」などの批判が根強く、いずれも廃案になった経緯があります。この日は日弁連共謀罪法案対策本部の海渡雄一副本部長が「心の中で犯罪の意思を決め、誰かとそれで一致したら罪が成立する。実行を取りやめても処罰される。これが共謀罪の一番恐ろしい点だ」と語りました。

政府は今回、罪名を「テロ等組織犯罪準備罪」と変えて提出するとみられています。同本部の山下幸夫事務局長は「テロ対策だという装いによって国民の批判を弱めようとしている」と指摘しました。

ジャーナリストの青木理(おさむ)さんが講演し、「安倍政権は秘密保護法や安保法制などで警察、自衛隊といった実力組織に次々と強力な『武器』を与えてきた。あげくの果てに共謀罪まで。危機感、恐怖心を持つ」と警鐘を鳴らしました。

日本共産党の畑野君枝衆院議員も参加し、「法案の国会提出阻止のため、世論を大きくするよう頑張る」とあいさつ。民進党の逢坂誠二衆院議員も発言しました。
20161002130406_157_1






これを書いたやつは犯罪擁護というとんでもない
オバカさんだという事だ


犯行を計画したやつが恐ろしくないなんて
赤旗という機関誌は
よほどテロが好きみたいですね


まあ阪神教育事件やらテロを支持するところなんだから
そういう認識もしょうがないよね


ようするに日弁連はテロ支援かすげえな

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
AYA
性別:
非公開
最新コメント
[03/11 faux rolex daytona noir]
[03/11 cartier armbänder replika]
[03/10 van cleef alhambra braccialetto trifoglio buon]
[03/10 contrefaçon rolex daytona occasion]
[03/10 montre cartier santos faux]
忍者カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
日記・ブログランキング
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
ランキング
フリーエリア

1日1回よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 忍者ブログ [PR]