忍者ブログ
日本がまともになったら閉鎖します 悲しいことですが、上記のような理由ですから 当分閉鎖はないと思います
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160827/frn1608271700002-n1.htm



韓国ロッテグループの李仁源(イ・インウォン)副会長(69)がソウル郊外で自殺によるとみられる遺体で見つかったことは、内外に大きな衝撃を与えている。グループの巨額の裏金疑惑をめぐる韓国検察の捜査が軌道修正を余儀なくされた一方、事実上の経営の柱だった李氏の死により、韓国ロッテの経営体制や成長戦略も崩壊しかねない。

 李氏は1973年にホテルロッテに入社後、グループ創業者の重光武雄(韓国名・辛格浩=シン・ギョクホ)氏(93)や次男でグループ会長の昭夫(韓国名・辛東彬=シン・ドンビン)氏(61)の最側近として仕えた。ロッテショッピング社長などを経て2011年からグループ副会長に。韓国外国語大日本語科を卒業しており、韓国語がやや不自由な昭夫氏が訪韓した際に周囲との意思疎通を手助けしたこともあったという。

 グループ経営を指揮する政策本部長を務め現金の流れも熟知していた李氏の自殺を受けて、韓国検察は26日、「捜査日程を再調整する」と表明した。

 検察は同日に李氏から事情聴取するはずだった。韓国メディアは、検察が来週中にも昭夫氏を聴取する可能性が高いと報じたほか、武雄氏も脱税疑惑で近く調べを受けると伝えられるなど大詰めだったが、仕切り直しを余儀なくされた。ただ、聯合ニュースは、「捜査の範囲や方向に変更はない」とする検察関係者の見方を伝えた。

 グループの「すべてを知る男」である李氏は、経営面でも大きな柱だった。韓国ロッテは積極的なM&A(企業の合併・買収)でホテルから石油化学まで手がける財閥企業に急成長してきたが、こうした買収戦略を手がけてきたのが李氏だった。朝鮮日報は「李副会長は、グループの柱のような存在」というロッテ関係者のコメントを紹介している。柱を失った韓国ロッテの経営は根本から見直しを迫られそうだ。


随分タイミングよくお亡くなりになりましたねえ
結構な事件で、いつも押しているロッテを
どうしてマスコミ様は報道なさらないのか
人の不幸が大好きなマスコミ様は

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
AYA
性別:
非公開
最新コメント
[03/11 faux rolex daytona noir]
[03/11 cartier armbänder replika]
[03/10 van cleef alhambra braccialetto trifoglio buon]
[03/10 contrefaçon rolex daytona occasion]
[03/10 montre cartier santos faux]
忍者カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
日記・ブログランキング
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
ランキング
フリーエリア

1日1回よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 忍者ブログ [PR]